出会いがない男が職場でモテるようになるタイプは?特徴ってなに?どうすれば?

3月 30, 2020

出会いがない男が職場でモテるようになるタイプは?

決して顔はイケメンではないけど職場ではモテる男がいるんです。

皆さんの周りでも、このような男性がいるのではないでしょうか?

そんなモテる男は職場だけでなくプライベートでもモテていたりしています。

イケメンでもないのに、何故かモテるという謎の状況に疑問を感じてしまいますが、なぜ彼らはモテるのでしょうか。

ここには何かモテるための秘訣があると思ったのでここでは職場でモテる男のタイプをまとめてご紹介します。

 

【職場でモテる男のタイプ】

新社会人に転職等、様々な場所で新しい出会いと別れがありますが、その中で1人は見かけるモテ男っていますよね。

イケメンならまだわかりますが、なぜ彼らはイケメンでもないのに職場でモテモテなのでしょうか。

ここには何かしらモテるためのヒントが隠されている。そして、それをぜひ知りたい!と言うことで早速、職場でモテる男性のタイプをまとめてみることにしました。

 

タイプ1.■仕事ができる

顔がどんな顔であれ、仕事ができる男はモテますよね。

愚痴を言わずにすぐにテキパキと動き、キレイに仕事をやってのける。

その姿は女性から見ると良い男に見えるようです。

社会人で言うと、顔は普通+仕事ができる=モテる男

学生で言うならばこれは、顔は普通+部活で活躍=モテる男と言うことなのでしょう。

モテる男は人とはちょっと違う一面がある、それが職場では仕事と言うことになるでしょう。

 

 

タイプ2.■女性に優しい

職場でモテる男はとにかく女性に優しいです。

女性が少しでも大変と思えるような作業や、1人では荷が重い仕事に対し、まるでボランティア精神で率先して手伝いを行います。

助けを呼ばずして見返りなしに女性の手助けをする男はやっぱりモテるんです。

職場ではつい、自分の仕事に目が行きがちですが、少し目線を変えて自分の周りに目を向ければまた新たな発見があるかもしれませんよ。

 

 

タイプ3.■気配り上手

職場でモテる男は気配り上手でもあります。

女性の仕事のサポートをさりげなくしていたり、周りの空気感を察知し、積極的に動いたりと常に周りの雰囲気を察知し行動しています。

つまり簡単にまとめてしまえばムードメーカーであると言うことです。

そうなれば真面目さは一切いらずに下手すればチャラ男であってもモテることが可能なのです。

女性に対する気配り、周りに対する気配りを忘れず、気配り上手な男を目指していきましょう。

 

 

タイプ4.■清潔感がある

職場でモテる男は常に清潔感を大事にしています。

職場では自分のデスクがあり、職種によっては汚れる場面も多々あるでしょう。

ですがどんな場面であってもモテる男は清潔感を第一にキレイにすることを心がけています。

デスク周りに見た目も含めてまるで学校の時で言う机周りや部活終わりのように。

どんなに忙しくても清潔であることを心がけます。

別に潔癖と言うわけではありませんが、とにかく清潔にしたいクセがあって、このクセは誰にあっても完璧な状態を自分で作っていると言えるでしょう。

 

 

タイプ5.■さりげないオシャレ

イケメンでもないのに職場でモテる男はさりげなくオシャレだったりします。

それは服装であったり、時計であったり、仕事道具であったり、自分の身の回りにある、また自分を作るアイテムは良いモノを使っていたりします。

これらは自分のモチベーションを高めるためでもあり、また仕事に対する意識の表れであったりするでしょう。

ただそのオシャレは職場に限らず、プライベートであってもオシャレではないか?と連想させることができるのです。

ちなみにもちろんプライベートでもオシャレだったりします。

常にさりげないオシャレがある、そんな部分を女性は意外と見ていたりします。

男性が女性に見られている以上、オシャレを磨く必要があると言えるでしょう。

 

出会いがない男が職場でモテるようになるタイプは?特徴ってなに?どうすれば?

まとめ

イケメンでもないのに職場でなぜかモテる男についてまとめてみましたがいかがでしたか。

職場では人のあり方がネタバレするようにモテる男のあり方もネタバレするんです。

女性は男性の顔だけでなく・人柄・性格・見た目など全体的なあり方を見ているといえます。

だからこそ、職場でモテる男になりたい!のであればまずは自分のあり方を変えていくことが近道ですよ。

職場は学校の延長線上とも言えるのです。

学校の時のような気持ちで気分をリセットし、今足りないものを見極め、そして必要なことを足していきましょう。

そうすれば職場でも女性は男性に関心を持つに違いありませんよ。